虫歯・根管治療と痛み マイクロスコープ 小田原市 歯科

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい

0465-22-2758
平日 9:00-12:30 / 14:00-18:30(受付18時まで)
土曜 9:00-13:00 / 14:00-17:30(受付17時まで)
休診:木日祝(※祝日週の木曜は診療)
アクセス・地図 予約・お問い合わせ
  1. TOPページ
  2. 一般歯科
  3. 虫歯・根管治療と痛み
虫歯・根管治療と痛み

虫歯・根管治療(マイクロスコープ使用)

当院では小さな虫歯から、歯の神経の奥深くまで到達した深い虫歯まで、マイクロスコープを使用した精密な治療を行っております。肉眼やレントゲンでは見えない病巣を細かく取り除き、再発しないよう細かく治療を行います。

マイクロスコープを使った虫歯治療(根管治療)

カールツァイス社製・ピコモーラという機種のマイクロスコープを導入し、精密な歯科治療を行っています。歯科医療に限らず、形成外科・眼科・脳外科・神経血管外科など医科の分野でも導入されています。

CT診断をプラスして、難しかった治療も可能に

歯科用CT
▲歯科用CT

さらにマイクロスコープと併用してCT撮影の3次元画像による診断で、普通のレントゲンでは見つからなかった部位も発見可能になります。

根の細かい枝、膿胞、破折など、今までに数多くの痛みの原因の発見しております。

⇒歯科用TCTによる精密な診断について詳しくはこちら

根管治療コースの研修を数多く受講し続けております

歯科医

当時は、根管治療は日本国内で広く普及しておらず、根の治療の本場アメリカで、本場の治療を勉強したいと強く思いました。数週間のセミナーでしたが当時は将来の自己投資として受講し、とても内容の充実したものでした。

当院では、根に深く進行した虫歯の症状で多くの患者さんがお見えになられています。

歯内療法の受講歴

1999年
東京医科歯科大学 ポストグラデュエートコース(歯内療法学コース)
2007年
アメリカ・サンタバーバラ(カルフォルニア)にてアドバンスド・エンドドンティクス受講
2010年
主に根管治療の精度向上のため、マイクロスコープを導入

このような方々へ

ページの先頭へ戻る

無痛麻酔を導入しています

無痛麻酔

歯が痛いのになかなか歯医者に行こうとしない方々の原因の一つに「痛みが苦手・怖い」という事があげられるかと思います。当院では、なるべく痛みが出ないような工夫「自動麻酔注射器」「表面麻酔ジェル」「極細針」を導入し、麻酔時に出る痛みの軽減を行っております。

関連項目⇒ インプラント治療におけるリラックス麻酔治療はこちら

ページの先頭へ戻る

歯の根の病気について

進行した虫歯により、神経(歯髄)をとってしまった後、管を通して細菌が進入し、化膿して根の先の骨を溶かしながら炎症を起こす病気です。化膿した部分が小さい時は自覚症状はありませんが、進行するにつれ「歯が浮いたような感じがする」、「歯にひびくような感じがある」等の症状が出てきます。その後、歯がぐらぐらしたり、歯ぐきが腫れたりして痛みを発症することがあります。

当院の治療法

歯の根の治療は非常に重要です。この治療が完全でないと、いくら上からきれいな冠をかぶせたとしても中でまた細菌が繁殖します。ポイントは、いかに根管内をきれいに清掃できるか、清掃後の根管内をいかに緊密に薬で密封できるか、です。これは虫歯治療の最終形です。

当院では、超音波振動つきのファイル(細い清掃器具)を使用して根の中を洗浄し、最大限に清掃、無菌化しています。従来の手用ファイルでは、どうしても菌や汚れた削片の取り残しが起こりやすいからです。

また、清掃後はウルトラフィルという根充材を用いて、従来のものより緊密に、三次元的に完全に根管を密封します。

治療費用について

当院では、保険治療費内でマイクロスコープを使った虫歯の治療を行っております。
安心して最新治療をお受けいただけます。

ページの先頭へ戻る

小田原・地図

JR・小田急電鉄・伊豆箱根鉄道・箱根登山鉄道
小田原駅東口より徒歩6分

お車の方は医院前に駐車場5台完備

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
0465-22-2758
平日 9:00-12:30 / 14:00-18:30(受付18時まで)
土曜 9:00-13:00 / 14:00-17:30(受付17時まで)
休診:木日祝(※祝日のある週の木曜は診療)
アクセス・地図 予約・お問い合わせ

〒250-0012 神奈川県小田原市本町1-1-3
診療時間表
※祝日のある週の木曜は診療致します
土曜は 9:00-13:00 / 14:00-17:30です

ドクター紹介

クレジットカード

院長ブログ

スタッフブログ

ページの先頭へ