小児歯科 フッ素 小田原市

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい

0465-22-2758
平日 9:00-12:30 / 14:00-18:30(受付18時まで)
土曜 9:00-13:00 / 14:00-17:30(受付17時まで)
休診:木日祝(※祝日週の木曜は診療)
アクセス・地図 予約・お問い合わせ
  1. TOPページ
  2. 一般歯科
  3. 小児歯科
小児歯科

小児歯科

小児歯科とは、ただ子どもの虫歯を治療するだけでなく、お子様お一人おひとりの成長や環境にあわせて、予防や治療を行い、最終的には虫歯がなく咬み合わせの良好な健康な大人に育てることを目標とします。

当院では、痛くない治療、怖くない歯科治療を目指します。お子さんが歯医者さんを好きになり、自ら歯みがき等の予防歯科に関心を持つよう務めてまいります。

シーラント(予防填塞法)

シーラント

シーラントとは、奥歯の溝を虫歯になる前にフッ素を放出する薬で埋めてしまい、虫歯を予防する方法です。特に溝が深くて複雑な6歳臼歯に効果的です。永久的な薬ではありませんので、定期的にやり直しのための受診をおすすめしております。

フッ素の塗布

フッ素
▲フッ素

歯の一番外側はエナメル質でできています。フッ素を歯面に塗布し、エナメル質に取り込まれることで、主成分であるハイドロキシアパタイトの構造がよりしっかりと安定します。これにより歯の質が丈夫になり、酸に溶けにくい強い歯がつくられます。

特に生えたばかりの歯は、たくさんのフッ素を取り込みやすい性質があるので、お子様のうちからフッ素による虫歯予防を心がけるといいでしょう。

子どもの歯科治療 小児歯科よくある質問Q&A

フッ素は身体の中に入っても安全ですか?
食品にも含まれている栄養素です フッ素は食品中にも含まれており、私たちが普段から身体に取り入れている必須栄養素の一つです。もちろん誤った使い方をすれば身体に害を与える場合もありますが、これは他のどんなすぐれた医薬品でも同様です。正しい使い方をすれば何ら問題はありません。
子どもはいつフッ素を塗るといいでしょう?
乳歯の生えたての時期や生え変わりの時期を 一番良い時期は、乳歯が生えてくる時期や生え変わりの時期です。生えてきたばかりの歯は弱く、虫歯になりやすいので、早めに抵抗力をつけてあげることが大切です。
子どもの歯並びや咬み合わせが気になります
矯正相談を行っております。 当院では小田原市内でお子様の矯正歯科を探されている方へ、矯正歯科相談を行っております。成人矯正や小児矯正にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
小児矯正について
小田原で矯正歯科を探されている方はこちら

小田原・地図

JR・小田急電鉄・伊豆箱根鉄道・箱根登山鉄道
小田原駅東口より徒歩6分

お車の方は医院前に駐車場5台完備

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
0465-22-2758
平日 9:00-12:30 / 14:00-18:30(受付18時まで)
土曜 9:00-13:00 / 14:00-17:30(受付17時まで)
休診:木日祝(※祝日のある週の木曜は診療)
アクセス・地図 予約・お問い合わせ

〒250-0012 神奈川県小田原市本町1-1-3
診療時間表
※祝日のある週の木曜は診療致します
土曜は 9:00-13:00 / 14:00-17:30です

ドクター紹介

クレジットカード

院長ブログ

スタッフブログ

ページの先頭へ